PHP workshop for 2 days with Shopware, Sylius, PHPUnit and Codeception in Duisburg

OAuth::setCAPath

(PECL OAuth >= 0.99.8)

OAuth::setCAPathCA パスおよび情報を設定する

説明

public OAuth::setCAPath(string $ca_path = ?, string $ca_info = ?): mixed

認証局 (CA) のパスと情報を設定します。

警告

この関数は、 現在のところ詳細な情報はありません。引数のリストのみが 記述されています。

パラメータ

ca_path

設定したい CA パス。

ca_info

設定したい CA 情報。

返り値

成功した場合に true を返します。ca_path あるいは ca_info が無効な形式の場合は false を返します。

変更履歴

バージョン 説明
PECL oauth 1.0.0 以前は、失敗したときに false ではなく null を返していました。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top