PDOStatement::nextRowset

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7, PECL pdo >= 0.2.0)

PDOStatement::nextRowset 複数の行セットを返す文ハンドラで次の行セットに移動する

説明

public PDOStatement::nextRowset ( void ) : bool

いくつかのデータベースサーバーは、1つ以上の行セット (結果セットとしても知られる) を返すストアドプロシージャをサポートしています。 PDOStatement::nextRowSet() により、2 番目以降の PDOStatement オブジェクトに関連する行セットにアクセスすることができます。 それぞれの行セットは、 前の行セットと異なるカラムセットを含むことができます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 ストアドプロシージャから複数の行セットをフェッチする

以下のサンプルは、3つの行セットを返すストアドプロシージャの コールの仕方を示しています。 PDOStatement::nextRowset() を併用した do / while ループを使用しており、行セットが返されなくなったとき false を返しループを終了します。

<?php
$sql 
'CALL multiple_rowsets()';
$stmt $conn->query($sql);
$i 1;
do {
    
$rowset $stmt->fetchAll(PDO::FETCH_NUM);
    if (
$rowset) {
        
printResultSet($rowset$i);
    }
    
$i++;
} while (
$stmt->nextRowset());

function 
printResultSet(&$rowset$i) {
    print 
"Result set $i:\n";
    foreach (
$rowset as $row) {
        foreach (
$row as $col) {
            print 
$col "\t";
        }
        print 
"\n";
    }
    print 
"\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

Result set 1:
apple    red
banana   yellow

Result set 2:
orange   orange    150
banana   yellow    175

Result set 3:
lime     green
apple    red
banana   yellow

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top