LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

Phar::setSignatureAlgorithm

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7, PECL phar >= 1.1.0)

Phar::setSignatureAlgorithmphar のシグネチャのアルゴリズムを設定する

説明

public Phar::setSignatureAlgorithm ( int $sigtype ) : void

注意:

このメソッドは、php.iniphar.readonly0 でないと Phar オブジェクトで動作しません。それ以外の場合は PharException がスローされます。

phar のシグネチャのアルゴリズムを設定します。 シグネチャのアルゴリズムは Phar::MD5Phar::SHA1Phar::SHA256Phar::SHA512 あるいは Phar::PGP のいずれかでなければなりません (pgp は現時点ではまだサポートされておらず、自動的に SHA-1 に読みかえられます)。

パラメータ

sigtype

Phar::MD5Phar::SHA1Phar::SHA256Phar::SHA512 あるいは Phar::PGP のいずれか。

返り値

値を返しません。

エラー / 例外

さまざまなエラーが発生した場合に UnexpectedValueException をスローします。 zip 形式や tar 形式の phar アーカイブに対してコールした場合は BadMethodCallException をスローします。 変更内容をディスクに書き込むときにエラーが発生した場合は PharException をスローします。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top