RarArchive::close

rar_close

(PECL rar >= 2.0.0)

RarArchive::close -- rar_closeRar アーカイブをクローズし、全リソースを開放する

説明

オブジェクト指向型 (メソッド)

public RarArchive::close ( void ) : bool

手続き型:

rar_close ( RarArchive $rarfile ) : bool

Rar アーカイブをクローズし、割り当てられた全リソースを開放します。

パラメータ

rarfile

rar_open() でオープンした RarArchive オブジェクト。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
2.0.0 RarArchive::getEntry()RarArchive::getEntries() が返した RAR エントリは、 このメソッドをコールした時点で無効になります。 これらのエントリのインスタンスメソッドをコールしても、成功は保証できないということです。

例1 オブジェクト指向型

<?php
$rar_arch 
RarArchive::open('latest_winrar.rar');
echo 
$rar_arch."\n";
$rar_arch->close();
echo 
$rar_arch."\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

RAR Archive "D:\php_rar\trunk\tests\latest_winrar.rar"
RAR Archive "D:\php_rar\trunk\tests\latest_winrar.rar" (closed)

例2 手続き型

<?php
$rar_arch 
rar_open('latest_winrar.rar');
echo 
$rar_arch."\n";
rar_close($rar_arch);
echo 
$rar_arch."\n";
?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top