RarArchive クラス

(PECL rar >= 2.0.0)

はじめに

このクラスは RAR アーカイブをあらわします。これは複数のパーツで構成されることもあり、 中に RAR エントリ (ファイルやディレクトリ、そしてシンボリックリンクなどの特殊なオブジェクト) を含みます。

このクラスのオブジェクトの中身を走査したり、RAR アーカイブに格納されているエントリを取り出したりすることができます。 このエントリは、RarArchive::getEntry()RarArchive::getEntries() を使って取得することもできます。

クラス概要

final RarArchive implements Traversable {
/* メソッド */
public close ( void ) : bool
public getComment ( void ) : string
public getEntries ( void ) : array
public getEntry ( string $entryname ) : RarEntry
public isBroken ( void ) : bool
public isSolid ( void ) : bool
public static open ( string $filename [, string $password = NULL [, callable $volume_callback = NULL ]] ) : RarArchive
public setAllowBroken ( bool $allow_broken ) : bool
public __toString ( void ) : string
}

目次

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top