RarArchive::getEntry

rar_entry_get

(PECL rar >= 2.0.0)

RarArchive::getEntry -- rar_entry_getRar アーカイブからエントリオブジェクトを取得する

説明

オブジェクト指向型 (メソッド)

public RarArchive::getEntry ( string $entryname ) : RarEntry

手続き型:

rar_entry_get ( RarArchive $rarfile , string $entryname ) : RarEntry

Rar アーカイブから、エントリオブジェクト (ファイルあるいはディレクトリ) を取得します。

注意:

RarArchive::getEntries() を使ってエントリオブジェクトを取得することもできます。

RAR アーカイブには、同じ名前のエントリを複数格納することができます。 このメソッドでは、その中の最初のものしか取得できません。

パラメータ

rarfile

rar_open() でオープンした RarArchive オブジェクト。

entryname

Rar アーカイブ内のエントリへのパス。

注意:

このパスは、 RarEntry::getName() が返すものと同じでなければなりません。

返り値

マッチした RarEntry オブジェクトを返します。失敗した場合に FALSE を返します。

例1 オブジェクト指向型

<?php
$rar_arch 
RarArchive::open('solid.rar');
if (
$rar_arch === FALSE)
    die(
"Could not open RAR archive.");
$rar_entry $rar_arch->getEntry('tese.txt');
if (
$rar_entry === FALSE)
    die(
"Could not get such entry");
echo 
get_class($rar_entry)."\n";
echo 
$rar_entry;
$rar_arch->close();
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

RarEntry
RarEntry for file "tese.txt" (23b93a7a)

例2 手続き型

<?php
$rar_arch 
rar_open('solid.rar');
if (
$rar_arch === FALSE)
    die(
"Could not open RAR archive.");
$rar_entry rar_entry_get($rar_arch'tese.txt');
if (
$rar_entry === FALSE)
    die(
"Could not get such entry");
echo 
get_class($rar_entry)."\n";
echo 
$rar_entry;
rar_close($rar_arch);
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top