PHPKonf 2020 Online

SplFileObject::fgetss

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)

SplFileObject::fgetssファイルから 1 行取り出し HTML タグを取り除く

警告

この関数は PHP 7.3.0 で 非推奨になります。この関数に頼らないことを強く推奨します。

説明

public SplFileObject::fgetss ([ string $allowable_tags ] ) : string

SplFileObject::fgetss() 読み込むテキストから HTML と PHP タグを取り除こうとすること以外、SplFileObject::fgets() と同じです。 この関数は、ある呼び出しから別の呼び出しの間のパースの状態を保持します。 したがって、これは SplFileObject::fgets() の戻り値に対して strip_tags() 関数を呼び出すのと同じではありません。

パラメータ

allowable_tags

オプションのパラメータで、取り除きたくないタグを指定します。

返り値

HTML と PHP コードが取り除かれたファイルの次の行を含む文字列、もしくは FALSE を返します。

例1 SplFileObject::fgetss() の例

<?php
$str 
= <<<EOD
<html><body>
 <p>Welcome! Today is the <?php echo(date('jS')); ?> of <?= date('F'); ?>.</p>
</body></html>
Text outside of the HTML block.
EOD;
file_put_contents("sample.php"$str);

$file = new SplFileObject("sample.php");
while (!
$file->eof()) {
    echo 
$file->fgetss();
}
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。


 Welcome! Today is the  of .

Text outside of the HTML block.

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top