PHP 7.4.0RC6 Released!

SplFileObject::fseek

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)

SplFileObject::fseekファイルポインタを移動させる

説明

public SplFileObject::fseek ( int $offset [, int $whence = SEEK_SET ] ) : int

offsetwhence で指定される位置に追加することで、ファイルの始めからバイト単位でファイルポイントを移動させます。

パラメータ

offset

オフセットです。負の値はポインタを戻すために使うことができます。これは SEEK_END が whence の値として使われるときに便利です。

whence

whence の値は次のようなものになります:

  • SEEK_SET - offset バイトに等しい位置にセットします。
  • SEEK_CUR - 現在の位置に offset を加えた位置にセットします。
  • SEEK_END - 終端に offset を加えた位置にセットします。

whence が指定されない場合、SEEK_SET が前提になります。

返り値

探索が成功した場合は 0、そうでなければ -1 が返されます。終端より先の位置を探索してもエラーにならないことにご注意してください。

例1 SplFileObject::fseek() の例

<?php
$file 
= new SplFileObject("somefile.txt");

// 最初の行を読み込む
$data $file->fgets();

// ファイルの最初に戻る
// $file->rewind(); と同じ
$file->fseek(0);
?>

参考

  • fseek() - ファイルポインタを移動する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top