PHP 7.4.0RC6 Released!

streamWrapper::stream_write

(PHP 4 >= 4.3.2, PHP 5, PHP 7)

streamWrapper::stream_writeストリームに書き込む

説明

public streamWrapper::stream_write ( string $data ) : int

このメソッドは、fwrite() に対応してコールされます。

注意:

正常にストリームに書き込めたバイト数ぶんだけ、 ストリームの現在位置を更新することを忘れないようにしましょう。

パラメータ

data

元となるシステムに書き込まれるデータ。

注意:

元となるシステム上にすべてを書き込むだけの余地がない場合は、 可能な限りのデータを格納します。

返り値

正常に格納できたバイト数、あるいは何も格納できなかった場合は 0 を返します。

エラー / 例外

このメソッドのコールに (未実装などの理由で) 失敗した場合、 E_WARNING を発行します。

注意:

返り値が data の長さより大きい場合は、 E_WARNING が発行されて返り値がその長さまで切り詰められます。

参考

  • fwrite() - バイナリセーフなファイル書き込み処理

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top