LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

サポートするプロトコル/ラッパー

PHP には多くの組み込みラッパーが用意されています。さまざまな URL 風のプロトコルによって、 fopen()copy()file_exists() そして filesize() といったファイルシステム関数で使用することができます。 これらのラッパーだけでなく、 stream_wrapper_register() 関数でラッパーを自作することもできます。

注意: ラッパーを指定する際の URL 構文としてサポートしているのは scheme://... 形式のみです。 scheme:/scheme: といった形式には対応していません。

目次

  • file:// — ローカルファイルシステムへのアクセス
  • http:// — HTTP(s) URL へのアクセス
  • ftp:// — FTP(s) URL へのアクセス
  • php:// — さまざまな入出力ストリームへのアクセス
  • zlib:// — 圧縮ストリーム
  • data:// — データ (RFC 2397)
  • glob:// — パターンにマッチするパス名の検索
  • phar:// — PHP アーカイブ
  • ssh2:// — Secure Shell 2
  • rar:// — RAR
  • ogg:// — オーディオストリーム
  • expect:// — 対話的プロセスストリーム
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top