PHP 8.1.0 RC 2 available for testing

OCILob クラス

(PHP 5, PHP 7, PHP 8, PECL OCI8 >= 1.1.0)

はじめに

ラージバイナリ (BLOB) および キャラクタオブジェクト (CLOB) に対する OCI8 ラージオブジェクト (LOB) 機能です。

注意:

OCI-Lob クラスは、 PHP 8 および PECL OCI8 3.0.0 以降、 PHP の名前付けの規約に従って OCILob に名前が変更されました。

クラス概要

class OCILob {
/* メソッド */
append(OCILob $lob_from): bool
close(): bool
eof(): bool
erase(int $offset = ?, int $length = ?): int|false
export(string $filename, int $start = ?, int $length = ?): bool
flush(int $flag = ?): bool
free(): bool
getBuffering(): bool
import(string $filename): bool
load(): string|false
read(int $length): string|false
rewind(): bool
save(string $data, int $offset = ?): bool
seek(int $offset, int $whence = OCI_SEEK_SET): bool
setBuffering(bool $on_off): bool
size(): int|false
tell(): int
Lob::truncate(int $length = 0): bool
write(string $data, int $length = ?): int|false
writeTemporary(string $data, int $lob_type = OCI_TEMP_CLOB): bool
}

目次

  • OCILob::append — ラージオブジェクトのデータを他のラージオブジェクトに追加する
  • OCILob::close — LOB ディスクリプタを閉じる
  • OCILob::eof — ラージオブジェクトのディスクリプタが EOF かどうかを調べる
  • OCILob::erase — 内部 LOB データの特定の位置を消去する
  • OCILob::export — LOB の内容をファイルに出力する
  • OCILob::flush — LOB のバッファをサーバーにフラッシュする、あるいは書き込む
  • OCILob::free — LOB ディスクリプタに関連付けられたりソースを解放する
  • OCILob::getBuffering — ラージオブジェクトに対する現在のバッファリングの状態を返す
  • OCILob::import — ファイルデータを LOB にインポートする
  • OCILob::load — ラージオブジェクトの内容を返す
  • OCILob::read — ラージオブジェクトの一部を読み込む
  • OCILob::rewind — 内部ポインタをラージオブジェクトの先頭に移動する
  • OCILob::save — データをラージオブジェクトに保存する
  • OCILob::saveFile — のエイリアス OCILob::import
  • OCILob::seek — ラージオブジェクトの内部ポインタをセットする
  • OCILob::setBuffering — 現在のラージオブジェクト用のバッファリング状態を変更する
  • OCILob::size — ラージオブジェクトのサイズを返す
  • OCILob::tell — ラージオブジェクトの内部ポインタの現在位置を返す
  • OCILob::truncate — ラージオブジェクトを切りつめる
  • OCILob::write — データをラージオブジェクトに書き込む
  • OCILob::writeTemporary — 一時的なラージオブジェクトを書き込む
  • OCILob::writeToFile — のエイリアス OCILob::export
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top