PHP 8.0.26 Released!

curl_upkeep

(PHP 8 >= 8.2.0)

curl_upkeep接続を維持するためのチェックを行う

説明

curl_upkeep(CurlHandle $handle): bool

この関数は、libcurl >= 7.62.0 でビルドした場合に利用可能です。

プロトコルによっては、"接続を維持する" 仕組みを備えているものがあります。 通常、この仕組みは接続を維持するため、既存の接続に対して少量のトラフィックを送信します。 たとえばこうすることで、熱心なファイアウォールが接続を閉じることを防ぐことができます。

こうした接続を維持する仕組みは、現状 HTTP/2 の接続でのみ利用できます。 通常、少量のトラフィックが接続を維持するために送信されます。 HTTP/2 プロトロルは、HTTP/2 PING フレームを送信することで、接続を維持します。

パラメータ

handle

curl_init() が返す cURL ハンドル。

戻り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

例1 curl_upkeep() の例

<?php
$url 
"https://example.com";

$ch curl_init();
curl_setopt($chCURLOPT_URL$url);
curl_setopt($chCURLOPT_RETURNTRANSFERtrue);
curl_setopt($chCURLOPT_HTTP_VERSION,CURL_HTTP_VERSION_2_0);
curl_setopt($chCURLOPT_SSL_VERIFYPEERfalse);
curl_setopt($chCURLOPT_UPKEEP_INTERVAL_MS200);
if (
curl_exec($ch)) {
    
usleep(300);
    
var_dump(curl_upkeep($ch));
}
curl_close($ch);
?>

参考

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top