PHP 8.1.0 RC 2 available for testing

sodium_crypto_pwhash_scryptsalsa208sha256

(PHP 7 >= 7.2.0, PHP 8)

sodium_crypto_pwhash_scryptsalsa208sha256scrypt を使い、パスワードからキーを導出する

説明

sodium_crypto_pwhash_scryptsalsa208sha256(
    int $length,
    string $password,
    string $salt,
    int $opslimit,
    int $memlimit
): string

sodium_crypto_pwhash() の scrypt 対応版です。

この特別な関数を使う理由は、 パスワードとソルトから、暗号化キーのシードを導出し、 そのシードを特定の目的に必要とされる実際のキー (たとえば sodium_crypto_sign_detached() で使う) を生成することです。

パラメータ

length

生成するパスワードハッシュの長さ。 バイト単位で指定します。

password

ハッシュを生成するパスワード

salt

ハッシュ化する前に、 パスワードに追加するソルト値。 この値は予測されてはいけません。 random_bytes() のような良質な乱数のソースから生成されることが理想です。 そして、少なくとも長さが SODIUM_CRYPTO_PWHASH_SCRYPTSALSA208SHA256_SALTBYTES バイトである必要があります。

opslimit

実際に行う計算処理の最大量。 この値を大きくすると、 キーを計算するのに必要なCPUサイクルが増加します。 意図した使い方次第で、 適切な値の上限値を設定するために、いくつかの定数が存在します。 弱いものから強いものへと並べると、以下のとおりです: SODIUM_CRYPTO_PWHASH_SCRYPTSALSA208SHA256_OPSLIMIT_INTERACTIVESODIUM_CRYPTO_PWHASH_SCRYPTSALSA208SHA256_OPSLIMIT_SENSITIVE です。

memlimit

この関数が使用するメモリの最大値をバイト単位で指定します。 適切な値を選ぶために、ヘルパとなる定数が存在します。 サイズの順に、以下の通りです: SODIUM_CRYPTO_PWHASH_SCRYPTSALSA208SHA256_MEMLIMIT_INTERACTIVESODIUM_CRYPTO_PWHASH_SCRYPTSALSA208SHA256_MEMLIMIT_SENSITIVE があります。 これらの値は、opslimit と一致するものとペアになるべきです。

返り値

指定された長さのバイト列を文字列として返します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top