SNMP::__construct

(PHP 5 >= 5.4.0, PHP 7)

SNMP::__constructリモート SNMP エージェントへのセッションを表す SNMP インスタンスを作成する

説明

public SNMP::__construct ( int $version , string $hostname , string $community [, int $timeout = 1000000 [, int $retries = 5 ]] )

The function description goes here.

パラメータ

version

SNMP プロトコルのバージョン。 SNMP::VERSION_1SNMP::VERSION_2C あるいは SNMP::VERSION_3

hostname

SNMP エージェント。hostname には、オプションでコロンに続けて SNMP エージェントのポートを指定できます。 IPv6 アドレスでポートを指定する場合は、アドレス部を角括弧で囲まなければなりません。 hostname で FQDN を使うと、その解決に使われるのは php-snmp ライブラリであり、Net-SNMP エンジンは使いません。 FQDN を指定するときに IPv6 アドレスを使うには、FQDN を角括弧で囲まなければなりません。 いくつか例を示します。

IPv4 (デフォルトのポート)127.0.0.1
IPv6 (デフォルトのポート)::1 あるいは [::1]
IPv4 (ポートを指定)127.0.0.1:1161
IPv6 (ポートを指定)[::1]:1161
FQDN (デフォルトのポート)host.domain
FQDN (ポートを指定)host.domain:1161
FQDN (デフォルトのポート)、IPv6 アドレスを強制[host.domain]
FQDN (ポートを指定)、IPv6 アドレスを強制[host.domain]:1161

community

community の目的は SNMP のバージョンによって異なります。

SNMP::VERSION_1SNMP コミュニティ
SNMP::VERSION_2CSNMP コミュニティ
SNMP::VERSION_3SNMPv3 セキュリティ名
timeout

最初のタイムアウトまでのミリ秒数。

retries

タイムアウト発生時の再試行回数。

返り値

リモート SNMP エージェントを表す SNMP オブジェクトを返します。

エラー / 例外

SNMP::__construct() が例外を発生させるのは、 パラメータの数や型が間違っていたり未知の SNMP プロトコルバージョンを指定したりした場合です。

例1 sysLocation の取得

<?php
  $session 
= new SNMP(SNMP::VERSION_1"127.0.0.1""public");
  
$sysdescr $session->get("sysDescr.0");
  echo 
"$sysdescr\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

STRING: Test server

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top