SunshinePHP 2020 CFP Started

tidy::getOptDoc

tidy_get_opt_doc

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)

tidy::getOptDoc -- tidy_get_opt_doc 与えられたオプション名に対するドキュメントを返す

説明

オブジェクト指向型

tidy::getOptDoc ( string $optname ) : string

手続き型

tidy_get_opt_doc ( tidy $object , string $optname ) : string

tidy_get_opt_doc() は、 与えられたオプション名に対するドキュメントを返します。

注意:

この関数を有効にするには、少なくとも2005年4月25日以降の libtidy が必要です。

パラメータ

object

Tidy オブジェクト。

optname

オプション名。

返り値

オプションが存在し、かつドキュメントが利用可能であれば、文字列を返します。 その他の場合は FALSE を返します。

例1 すべてのオプションについてのドキュメントとデフォルト値をプリントする

<?php

$tidy 
= new tidy;
$config $tidy->getConfig();

ksort($config);

foreach (
$config as $opt => $val) {

    if (!
$doc $tidy->getOptDoc($opt))
        
$doc 'no documentation available!';

    
$val = ($tidy->getOpt($opt) === true)  ? 'true'  $val;
    
$val = ($tidy->getOpt($opt) === false) ? 'false' $val;

    echo 
"<p><b>$opt</b> (default: '$val')<br />".
         
"$doc</p><hr />\n";
}

?>

参考

  • tidy::getconfig() - 現在の Tidy の設定を取得する
  • tidy::getopt() - Tidy ドキュメントについて指定した設定オプションの値を返す

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top