CascadiaPHP 2024

ldap_parse_exop

(PHP 7 >= 7.2.0, PHP 8)

ldap_parse_exopLDAP拡張オペレーションの結果オブジェクトをパースする

説明

ldap_parse_exop(
    LDAP\Connection $ldap,
    LDAP\Result $result,
    string &$response_data = null,
    string &$response_oid = null
): bool

LDAP拡張オペレーションの結果オブジェクト result データをパースします。

パラメータ

ldap

ldap_connect() が返す LDAP\Connection クラスのインスタンス。

result

ldap_list()ldap_search() が返す、LDAP\Result クラスのインスタンス。.

response_data

レスポンスデータで埋められます。

response_oid

レスポンスのOIDで埋められます。

戻り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.1.0 引数 ldap は、LDAP\Connection クラスのインスタンスを期待するようになりました。 これより前のバージョンでは、有効な ldap link リソース を期待していました。
8.1.0 引数 result は、 LDAP\Result クラスのインスタンスを期待するようになりました。 これより前のバージョンでは、有効な ldap result リソース を期待していました。

参考

  • ldap_exop() - 拡張されたオペレーションを実行する

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top