ldap_get_option

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7)

ldap_get_option指定したオプションの現在の値を得る

説明

ldap_get_option ( resource $link_identifier , int $option , mixed &$retval ) : bool

retval を、指定したオプションの値として設定します。

パラメータ

link_identifier

ldap_connect() が返す LDAP リンク ID。

option

パラメータ option は以下のいずれかとなります。

オプション 利用可能になったバージョン
LDAP_OPT_DEREF integer  
LDAP_OPT_SIZELIMIT integer  
LDAP_OPT_TIMELIMIT integer  
LDAP_OPT_NETWORK_TIMEOUT integer  
LDAP_OPT_PROTOCOL_VERSION integer  
LDAP_OPT_ERROR_NUMBER integer  
LDAP_OPT_DIAGNOSTIC_MESSAGE integer  
LDAP_OPT_REFERRALS bool  
LDAP_OPT_RESTART bool  
LDAP_OPT_HOST_NAME string  
LDAP_OPT_ERROR_STRING string  
LDAP_OPT_MATCHED_DN string  
LDAP_OPT_SERVER_CONTROLS array  
LDAP_OPT_CLIENT_CONTROLS array  
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_IDLE int 7.1
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_PROBES int   7.1
LDAP_OPT_X_KEEPALIVE_INTERVAL int   7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CACERTDIR string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CACERTFILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CERTFILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CIPHER_SUITE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CRLCHECK integer 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CRL_NONE integer 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CRL_PEER integer 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CRL_ALL integer 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_CRLFILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_DHFILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_KEYILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_PACKAGE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_PROTOCOL_MIN integer 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_RANDOM_FILE string 7.1
LDAP_OPT_X_TLS_REQUIRE_CERT integer  

retval

これが、オプションの値として設定されます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 プロトコルのバージョンを調べる

<?php
// $ds はディレクトリサーバーへの有効なリンクIDです
if (ldap_get_option($dsLDAP_OPT_PROTOCOL_VERSION$version)) {
    echo 
"使用中のプロトコルのバージョン: $version\n";
} else {
    echo 
"プロトコルのバージョンを決定することができません\n";
}
?>

注意

注意:

この関数は、OpenLDAP 2.x.x または Netscape Directory SDK x.x を使用した場合にのみ利用可能です。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top