PHP 7.4.0RC6 Released!

php_uname

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5, PHP 7)

php_unamePHP が稼動しているオペレーティングシステムに関する情報を返す

説明

php_uname ([ string $mode = "a" ] ) : string

php_uname() は、PHP が稼動しているオペレーティング システムに関する説明を返します。これは、phpinfo() の出力の先頭に出てくるものと同じです。 単に OS の名前を取得したい場合には PHP_OS 定数の利用を考えてください。ただし、 この定数が返すのは PHP が構築された OS の 情報であることに注意しましょう。

古い UNIX プラットフォームの中には現在の OS 情報を取得できないものもあります。 そんな場合は、PHP をビルドした OS の情報を表示します。 これがおこるのは、 uname() ライブラリコールが存在しないか機能していない場合のみです。

パラメータ

mode

mode は、どのような情報を返すのかを一文字で指定します:

  • 'a': デフォルトです。すべてのモードを "s n r v m" の順で返します。
  • 's': オペレーティングシステム名。 例: FreeBSD
  • 'n': ホスト名。 例: localhost.example.com
  • 'r': リリース名。 例: 5.1.2-RELEASE
  • 'v': バージョン情報。 オペレーティングシステムによって大きく変わります。
  • 'm': マシン型。例: i386

返り値

説明を文字列で返します。

例1 php_uname() の例

<?php
echo php_uname();
echo 
PHP_OS;

/* 出力の例
Linux localhost 2.4.21-0.13mdk #1 Fri Mar 14 15:08:06 EST 2003 i686
Linux

FreeBSD localhost 3.2-RELEASE #15: Mon Dec 17 08:46:02 GMT 2001
FreeBSD

Windows NT XN1 5.1 build 2600
WINNT
*/

if (strtoupper(substr(PHP_OS03)) === 'WIN') {
    echo 
'このサーバーは Windows です!';
} else {
    echo 
'このサーバーは Windows ではありません!';
}

?>

関連する 定義済みの定数 を使うほうが簡単なこともあります。例えばこのようになります。

例2 OS 関連の定数の例

<?php
// *nix
echo DIRECTORY_SEPARATOR// /
echo PHP_SHLIB_SUFFIX;    // so
echo PATH_SEPARATOR;      // :

// Win*
echo DIRECTORY_SEPARATOR// \
echo PHP_SHLIB_SUFFIX;    // dll
echo PATH_SEPARATOR;      // ;
?>

参考

  • phpversion() - 現在の PHP バージョンを取得する
  • php_sapi_name() - ウェブサーバーと PHP の間のインターフェイスの型を返す
  • phpinfo() - PHP の設定情報を出力する

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
4
Grzechooo+php at gmail dot com
7 years ago
Note that PHP won't tell you that it reverted to displaying platform it was built on.
up
4
Yzmir Ramirez
8 years ago
Note that php_uname('n') does not always equal $_SERVER['HOST_NAME']

The machine that you are running the script may server many different host names so don't use this when building urls.
up
0
Ricardo Striquer (ricardophp yohoocombr)
1 month ago
Although it does not indicate receiving parameters this function allows some chars as parameters, they are the options a; m; n; r; s; v.

I don't know exactly what each one does, but below is a code example and its output on PHP 5.5 running on RedHat 4.4

<?php
echo '<pre>';
echo
'(void): '.php_uname()."\n"; // output: "(void): Linux web989.uni5.net 4.4.180 #1 SMP Wed May 22 15:27:37 -03 2019 x86_64"
echo 'a: '.php_uname('a')."\n"; // output: "a: Linux web989.uni5.net 4.4.180 #1 SMP Wed May 22 15:27:37 -03 2019 x86_64"
echo 'm: '.php_uname('m')."\n"; // output: "m: x86_64"
echo 'n: '.php_uname('n')."\n"; // output: "n: web989.uni5.net"
echo 'r: '.php_uname('r')."\n"; // output: "r: 4.4.180"
echo 's: '.php_uname('s')."\n"; // output: "s: Linux"
echo 'v: '.php_uname('v')."\n"; // output: "v: #1 SMP Wed May 22 15:27:37 -03 2019"
// echo file_get_contents('/etc/issue')."\n";

echo '</pre>';
phpinfo();
?>

Note that I used file_get_contentes with a file, that file is present in most linux boxies and varies on content, but most of times it indicates kernel version, linux version, distribution and so on. In my case my user didn't have access to the file, so to identify that it was a red hat I paid attention to php_info outputs, there in the middle was the postgress driver description, p. eg indicating the distribution.

I guess there is no easy way to find out the server version programmatically a 100% of times, but by and large you can get around by yourself.
To Top