LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

mysqli::set_charset

mysqli_set_charset

(PHP 5 >= 5.0.5, PHP 7)

mysqli::set_charset -- mysqli_set_charsetクライアントのデフォルト文字セットを設定する

説明

オブジェクト指向型

mysqli::set_charset ( string $charset ) : bool

手続き型

mysqli_set_charset ( mysqli $link , string $charset ) : bool

データベースサーバーとのデータの送受信に使用する、 デフォルトの文字セットを設定します。

パラメータ

link

手続き型のみ: mysqli_connect() あるいは mysqli_init() が返すリンク ID。

charset

デフォルトとして設定する文字セット。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

注意

注意:

Windows プラットフォームでこの関数を使用するには、MySQL クライアント ライブラリのバージョン 4.1.11 以降(MySQL 5.0 の場合は 5.0.6 以降) が必要です。

注意:

文字セットを変更するにはこの方法を使うことを推奨します。 mysqli_query() で (SET NAMES utf8 などとして) 設定する方法はお勧めできません。詳細は MySQL の文字セットの概念 を参照ください。

例1 mysqli::set_charset() の例

オブジェクト指向型

<?php
$mysqli 
= new mysqli("localhost""my_user""my_password""test");

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

printf("Initial character set: %s\n"$mysqli->character_set_name());

/* 文字セットを utf8 に変更します */
if (!$mysqli->set_charset("utf8")) {
    
printf("Error loading character set utf8: %s\n"$mysqli->error);
    exit();
} else {
    
printf("Current character set: %s\n"$mysqli->character_set_name());
}

$mysqli->close();
?>

手続き型

<?php
$link 
mysqli_connect('localhost''my_user''my_password''test');

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

printf("Initial character set: %s\n"mysqli_character_set_name($link));

/* 文字セットを utf8 に変更します */
if (!mysqli_set_charset($link"utf8")) {
    
printf("Error loading character set utf8: %s\n"mysqli_error($link));
    exit();
} else {
    
printf("Current character set: %s\n"mysqli_character_set_name($link));
}

mysqli_close($link);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Initial character set: latin1
Current character set: utf8

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top