CascadiaPHP 2024

ZipArchive::addPattern

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7, PHP 8, PECL zip >= 1.9.0)

ZipArchive::addPatternディレクトリから、PCRE パターンを使ってファイルを追加する

説明

public ZipArchive::addPattern(string $pattern, string $path = ".", array $options = []): array|false

ディレクトリから、正規表現の pattern にマッチするファイルを追加します。 この操作は再帰処理ではありません。パターンマッチは、ファイル名に対してだけ行います。

パラメータ

pattern

PCRE のパターン。どのファイルを対象にするのかを指定します。

path

スキャンするディレクトリ。デフォルトは、現在の作業ディレクトリです。

options

オプションの連想配列。ZipArchive::addGlob() と同じオプションが使えます。

戻り値

成功した場合、追加されたファイルの array を返します。 失敗した場合に false を返します

例1 ZipArchive::addPattern() の例

現在の作業ディレクトリにある、すべての PHP スクリプトとテキストファイルを追加します。

<?php
$zip
= new ZipArchive();
$ret = $zip->open('application.zip', ZipArchive::CREATE | ZipArchive::OVERWRITE);
if (
$ret !== TRUE) {
printf('Failed with code %d', $ret);
} else {
$directory = realpath('.');
$options = array('add_path' => 'sources/', 'remove_path' => $directory);
$zip->addPattern('/\.(?:php|txt)$/', $directory, $options);
$zip->close();
}
?>

参考

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top