LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

ZipArchive::setEncryptionName

(PHP >= 7.2.0, PECL zip >= 1.14.0)

ZipArchive::setEncryptionName名前で定義されたエントリの暗号化方式を設定する

説明

ZipArchive::setEncryptionName ( string $name , int $method [, string $password ] ) : bool

名前で定義されたエントリの暗号化方式を設定する

パラメータ

name

エントリの名前です

method

ZipArchive::EM_ 定数のうちのひとつによって定義された暗号化方式

password

オプションで指定するパスワード。 指定されない場合はデフォルトの値が使われます。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

この例は、ZIP ファイルアーカイブ test.zip を作成し、 AES 256ビット で暗号化した test.txt を追加します。

例1 アーカイブを作成し、ファイルを暗号化する

<?php
$zip 
= new ZipArchive();
if (
$zip->open('test.zip'ZipArchive::CREATE) === TRUE) {
    
$zip->setPassword('secret');
    
$zip->addFile('text.txt');
    
$zip->setEncryptionName('text.txt'ZipArchive::EM_AES_256);
    
$zip->close();
    echo 
"Ok\n";
} else {
    echo 
"KO\n";
}
?>

注意

注意:

この関数は、libzip ≥ 1.2.0 でビルドされた場合にのみ利用可能です。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top