LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

ZipArchive::extractTo

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7, PECL zip >= 1.1.0)

ZipArchive::extractToアーカイブの内容を展開する

説明

ZipArchive::extractTo ( string $destination [, mixed $entries ] ) : bool

アーカイブの全体あるいは指定したファイルを、 指定した場所に展開します。

警告

展開されたファイルとディレクトリのデフォルトのパーミッションは、 可能な限りもっとも広いアクセス権限になります。 これは umask() 関数で変更できる umask で制限できます。

パラメータ

destination

ファイルを展開する場所。

entries

展開するエントリ。単一のエントリ名、 あるいはエントリ名の配列を指定します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 全エントリの展開

<?php
$zip 
= new ZipArchive;
if (
$zip->open('test.zip') === TRUE) {
    
$zip->extractTo('/my/destination/dir/');
    
$zip->close();
    echo 
'成功';
} else {
    echo 
'失敗';
}
?>

例2 二つのエントリの展開

<?php
$zip 
= new ZipArchive;
$res $zip->open('test_im.zip');
if (
$res === TRUE) {
    
$zip->extractTo('/my/destination/dir/', array('pear_item.gif''testfromfile.php'));
    
$zip->close();
    echo 
'成功';
} else {
    echo 
'失敗';
}
?>
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top