The PHP Online Conference 2021

odbc_data_source

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7)

odbc_data_source利用可能なDSNについての情報を返す

説明

odbc_data_source ( resource $connection_id , int $fetch_type ) : array

この関数は、有効な DSN(複数回のコールの後)のリストを返します。

パラメータ

connection_id

ODBC 接続 ID。詳細は odbc_connect() を参照ください。

fetch_type

fetch_type は次のふたつの定数 SQL_FETCH_FIRST, SQL_FETCH_NEXT のうちのどちらかです。 この関数を最初にコールする際には SQL_FETCH_FIRST を、それ以降は SQL_FETCH_NEXT を使用します。

返り値

エラー時には FALSE、成功時には配列を返します。 最後の利用可能なDSNを取得した後は、NULL を返します。

例1 利用可能なDSNの一覧を表示する

<?php
$conn 
odbc_connect('dsn''user''pass');
$dsn_info odbc_data_source($connSQL_FETCH_FIRST);
while (
$dsn_info) {
    
print_r($dsn_info);
    
$dsn_info odbc_data_source($connSQL_FETCH_NEXT);
}
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
(
    [server] => dsn
    [description] => ODBC Driver 17 for SQL Server
)
Array
(
    [server] => other_dsn
    [description] => Microsoft Access Driver (*.mdb, *.accdb)
)
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top