PHP 7.3.14 Released

openssl_spki_export

(PHP 5 >= 5.6.0, PHP 7)

openssl_spki_export署名済みの公開鍵とチャレンジから、有効なPEMフォーマットの公開鍵をエクスポートする

説明

openssl_spki_export ( string &$spkac ) : string

署名済みの公開鍵とチャレンジから、有効なPEMフォーマットの公開鍵をエクスポートします。

パラメータ

spkac

有効な署名済みの公開鍵とチャレンジ

返り値

関連するPEMフォーマットの公開鍵を返します。 失敗した場合は NULL を返します。

エラー / 例外

不正な引数が spkac に渡された場合、 E_WARNING レベルのエラーが発生します。

例1 openssl_spki_export() の例

関連するPEMフォーマットの公開鍵を取り出します。 失敗した場合は NULL になります。

<?php
$pkey 
openssl_pkey_new('secret password');
$spkac openssl_spki_new($pkey'challenge string');
$pubKey openssl_spki_export(preg_replace('/SPKAC=/'''$spkac));

if (
$pubKey) {
    echo 
$pubKey;
}
?>

例2 openssl_spki_export() を使い、<keygen> から取り出す例

<keygen> 要素から発行された、関連するPEMフォーマットの公開鍵を取り出します。

<?php
$spkac 
openssl_spki_export(preg_replace('/SPKAC=/'''$_POST['spkac']));
if (
$spkac != NULL) {
    echo 
$spkac;
} else {
    echo 
"Extraction of pub key failed";
}
?>
<keygen name="spkac" challenge="challenge string" keytype="RSA">

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top