date_sun_info

(PHP 5 >= 5.1.2, PHP 7, PHP 8)

date_sun_info日の出/日の入り時刻と薄明かり (twilight) の開始/終了時刻の情報を含む配列を返す

説明

date_sun_info(int $timestamp, float $latitude, float $longitude): array

パラメータ

timestamp

Unixタイムスタンプ。

latitude

緯度を表す度数。

longitude

経度を表す度数。

戻り値

成功した場合に配列、失敗した場合に false を返します。 配列の構造の詳細は、以下のリストのとおりです

sunrise
日の出のタイムスタンプ (天頂角 = 90°50' )
sunset
日の入りのタイムスタンプ (天頂角 = 90°35' )
transit
太陽が天頂に達するタイムスタンプ。 つまり、もっとも上部に達した時刻です。
civil_twilight_begin
夜明けの始まり(天頂角 = 96°) sunrise の時刻に終了します。
civil_twilight_end
夕暮れの終わり(天頂角 = 96°) sunset の時刻に始まります。
nautical_twilight_begin
航海上の夜明け (天頂角 = 102°) civil_twilight_begin に終了します。
nautical_twilight_end
航海上の夕暮れ (天頂角 = 102°) civil_twilight_end の時刻に始まります。
astronomical_twilight_begin
天文学上の夜明け (天頂角 = 108°) nautical_twilight_begin に終了します。
astronomical_twilight_end
天文学上の夕暮れ (天頂角 = 108°) nautical_twilight_end の時刻に始まります。

配列の要素の値は、UNIXタイムスタンプ、または 太陽が天頂より一日中下にある場合、false です。 また、一日中天頂より上にある場合、 true です。

変更履歴

バージョン 説明
7.2.0 ローカルの昼ではなく、 夜中に関する計算結果が修正されました。 これによって、結果が少し変わります。

例1 date_sun_info() の例

<?php
$sun_info
= date_sun_info(strtotime("2006-12-12"), 31.7667, 35.2333);
foreach (
$sun_info as $key => $val) {
echo
"$key: " . date("H:i:s", $val) . "\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

sunrise: 05:52:11
sunset: 15:41:21
transit: 10:46:46
civil_twilight_begin: 05:24:08
civil_twilight_end: 16:09:24
nautical_twilight_begin: 04:52:25
nautical_twilight_end: 16:41:06
astronomical_twilight_begin: 04:21:32
astronomical_twilight_end: 17:12:00

例2 極夜のデータに処理を少し行う例

<?php
$tz
= new \DateTimeZone('America/Anchorage');

$si = date_sun_info(strtotime("2022-12-21"), 70.21, -148.51);
foreach (
$si as $key => $value) {
echo
match ($value) {
true => 'always',
false => 'never',
default =>
date_create("@{$value}")->setTimeZone($tz)->format( 'H:i:s T' ),
},
": {$key}",
"\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

never: sunrise
never: sunset
12:52:18 AKST: transit
10:53:19 AKST: civil_twilight_begin
14:51:17 AKST: civil_twilight_end
09:01:47 AKST: nautical_twilight_begin
16:42:48 AKST: nautical_twilight_end
07:40:47 AKST: astronomical_twilight_begin
18:03:49 AKST: astronomical_twilight_end

例3 Midnight sun の例(Tromsø, Norway)

<?php
$si
= date_sun_info(strtotime("2022-06-26"), 69.68, 18.94);
print_r($si);
?>

上の例の出力は以下となります。

Array
(
    [sunrise] => 1
    [sunset] => 1
    [transit] => 1656240426
    [civil_twilight_begin] => 1
    [civil_twilight_end] => 1
    [nautical_twilight_begin] => 1
    [nautical_twilight_end] => 1
    [astronomical_twilight_begin] => 1
    [astronomical_twilight_end] => 1
)

例4 一日の長さを計算する例 (Kyiv)

<?php
$si
= date_sun_info(strtotime('2022-08-26'), 50.45, 30.52);
$diff = $si['sunset'] - $si['sunrise'];
echo
"Length of day: ",
floor($diff / 3600), "h ",
floor(($diff % 3600) / 60), "s\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

Length of day: 13h 56s

add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
TheFax
1 month ago
In the last example, conversion from seconds to Hour, Minutes, Seconds is wrong.
This is the correct verion:

<?php
$si
= date_sun_info(strtotime('2022-08-26'), 50.45, 30.52);
$diff = $si['sunset'] - $si['sunrise'];  # $diff is measured in seconds.
echo "Length of day: ",
   
floor($diff / 3600), "h",
   
floor(($diff % 3600) / 60), "m",
   
floor($diff % 60), "s\n";
?>

Output:
  Length of day: 13h53m15s
To Top