PHPKonf 2020 Online

getdate

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

getdate日付/時刻情報を取得する

説明

getdate ([ int $timestamp = time() ] ) : array

timestamp に関する日付情報を有する連想配列を返します。 timestamp が指定されない場合は、現在のローカルな時間に関する情報を返します。

パラメータ

timestamp

オプションのパラメータ timestamp は、 int 型の Unix タイムスタンプです。 timestamp が指定されなかった場合のデフォルト値は、 現在の時刻です。言い換えると、デフォルトは time() の返り値となります。

返り値

timestamp に関連する情報を連想配列で返します。 返される連想配列の内容は、次のようになります。

返される連想配列のキー
キー 説明 戻り値の例
"seconds" 秒。数値。 0 から 59
"minutes" 分。数値。 0 から 59
"hours" 時。数値 0 から 23
"mday" 月単位の日。数値 1 から 31
"wday" 曜日。数値。 0 (日曜) から 6 (土曜)
"mon" 月。数値。 1 から 12
"year" 年。4桁の数値。 例: 1999 あるいは 2003
"yday" 年単位の日。数値。 0 から 365
"weekday" 曜日。フルスペルの文字。 Sunday から Saturday
"month" 月。フルスペルの文字。 January から December
0 UNIX時(1970年1月1日)からの秒数。 time()の戻り値と同様。 date()でも使用される。 システムによって違うが、通常は-2147483648 から 2147483647.

例1 getdate() の例

<?php
$today 
getdate();
print_r($today);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
(
    [seconds] => 40
    [minutes] => 58
    [hours]   => 21
    [mday]    => 17
    [wday]    => 2
    [mon]     => 6
    [year]    => 2003
    [yday]    => 167
    [weekday] => Tuesday
    [month]   => June
    [0]       => 1055901520
)

参考

  • date() - ローカルの日付/時刻を書式化する
  • idate() - ローカルな時刻/日付を整数として整形する
  • localtime() - ローカルタイムを得る
  • time() - 現在の Unix タイムスタンプを返す
  • setlocale() - ロケール情報を設定する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top