PHP 8.0.3 Released!

getdate

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

getdate日付/時刻情報を取得する

説明

getdate ( int|null $timestamp = null ) : array

timestamp に関する日付情報を有する連想配列を返します。 timestamp が省略されたり、null だった場合、現在のローカルな時間に関する情報を返します。

パラメータ

timestamp

オプションのパラメータ timestamp は、 int 型の Unix タイムスタンプです。 timestamp が指定されなかったり、null だった場合のデフォルト値は、 現在の時刻です。言い換えると、デフォルトは time() の返り値となります。

返り値

timestamp に関連する情報を連想配列で返します。 返される連想配列の内容は、次のようになります。

返される連想配列のキー
キー 説明 戻り値の例
"seconds" 秒。数値。 0 から 59
"minutes" 分。数値。 0 から 59
"hours" 時。数値 0 から 23
"mday" 月単位の日。数値 1 から 31
"wday" 曜日。数値。 0 (日曜) から 6 (土曜)
"mon" 月。数値。 1 から 12
"year" 年。4桁の数値。 例: 1999 あるいは 2003
"yday" 年単位の日。数値。 0 から 365
"weekday" 曜日。フルスペルの文字。 Sunday から Saturday
"month" 月。フルスペルの文字。 January から December
0 UNIX時(1970年1月1日)からの秒数。 time()の戻り値と同様。 date()でも使用される。 システムによって違うが、通常は-2147483648 から 2147483647.

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0 timestamp は、nullable になりました。

例1 getdate() の例

<?php
$today 
getdate();
print_r($today);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
(
    [seconds] => 40
    [minutes] => 58
    [hours]   => 21
    [mday]    => 17
    [wday]    => 2
    [mon]     => 6
    [year]    => 2003
    [yday]    => 167
    [weekday] => Tuesday
    [month]   => June
    [0]       => 1055901520
)

参考

  • date() - ローカルの日付/時刻を書式化する
  • idate() - ローカルな時刻/日付を整数として整形する
  • localtime() - ローカルタイムを得る
  • time() - 現在の Unix タイムスタンプを返す
  • setlocale() - ロケール情報を設定する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top