PHPKonf 2020 Online

imageresolution

(PHP 7 >= 7.2.0)

imageresolution画像の解像度を取得/設定する

説明

imageresolution ( resource $image ) : mixed
imageresolution ( resource $image , int $res_x [, int $res_y = $res_x ] ) : mixed

imageresolution() 関数は、 画像の解像度を DPI(dots per inch) 単位で取得/設定します。 オプションのパラメータが指定されなかった場合は、 現在の解像度を配列で返します。 res_x だけが指定されると、 垂直/水平方向の解像度がこの値に設定されます。 オプションのパラメータが両方指定されると、 垂直/水平方向の解像度がそれぞれ指定された値に設定されます。

この手の情報をサポートしている画像フォーマットを読み書きする場合(現状、PNG と JPEG)に、 解像度情報はメタ情報としてのみ使われます。画像を描画する操作には一切影響しません。 新しい画像の解像度は 96DPI です。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

res_x

水平方向の解像度をDPI単位で指定します。

res_y

垂直方向の解像度をDPI単位で指定します。

返り値

getter として使う場合(最初のシグナチャ)、 水平方向と垂直方向の解像度を成功時には返します。 失敗した場合に FALSE を返します。 setter として使う場合(ふたつめのシグナチャ)、 成功時には TRUE を返し、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 画像の解像度を取得/設定する

<?php
$im 
imagecreatetruecolor(100100);
imageresolution($im200);
print_r(imageresolution($im));
imageresolution($im30072);
print_r(imageresolution($im));
?>

上の例の出力は以下となります。

Array
(
    [0] => 200
    [1] => 200
)
Array
(
    [0] => 300
    [1] => 72
)
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top