date

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

dateUnixタイムスタンプを書式化する

説明

date(string $format, ?int $timestamp = null): string

指定された引数 timestamp (Unixタイムスタンプ) を、与えられた フォーマット文字列によりフォーマットし、日付文字列を返します。 タイムスタンプが与えられない場合は、現在の時刻が使われます。 つまり timestamp はオプションであり そのデフォルト値は time() の値です。

警告

Unixタイムスタンプはタイムゾーンを処理しません。 タイムゾーン情報が付加された日付/時刻の情報を書式化するには、 DateTimeImmutable クラスや、 DateTimeInterface::format() を使って下さい。

パラメータ

format

DateTimeInterface::format() が受け入れるフォーマット。

timestamp

オプションのパラメータ timestamp は、 int 型の Unix タイムスタンプです。 timestamp が指定されなかったり、null だった場合のデフォルト値は、 現在の時刻です。言い換えると、デフォルトは time() の返り値となります。

戻り値

日付を表す文字列を返します。 timestamp に数字以外が使用された場合は false が返され、E_WARNING レベルのエラーが発生します。

エラー / 例外

すべての日付/時刻関数は、 有効なタイムゾーンが設定されていない場合に E_WARNING を発生させます。 date_default_timezone_set() も参照ください。

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0 timestamp は、nullable になりました。

例1 date() の例

<?php
// 使用するデフォルトのタイムゾーンを指定します。
date_default_timezone_set('UTC');


// 結果は、たとえば Monday のようになります。
echo date("l");

// 結果は、たとえば Monday 8th of August 2005 03:12:46 PM のようになります。
echo date('l jS \of F Y h:i:s A');

// 結果は July 1, 2000 is on a Saturday となります。
echo "July 1, 2000 is on a " date("l"mktime(000712000));

/* 書式指定パラメータに、定数を使用します。 */
// 結果は、たとえば Wed, 25 Sep 2013 15:28:57 -0700 のようになります。
echo date(DATE_RFC2822);

// 結果は、たとえば 2000-07-01T00:00:00+00:00 のようになります。
echo date(DATE_ATOMmktime(000712000));
?>

前にバックスラッシュを付けてエスケープすることにより、 フォーマット文字列として認識される文字が展開されることを防止することができます。 バックスラッシュ付きの文字は既に特別なシーケンスであり、 バックスラッシュもエスケープすることが必要となる可能性があります。

例2 date() の文字をエスケープする

<?php
// Wednesday the 15th のように出力
echo date('l \t\h\e jS');
?>

date()mktime() の両方を用いて、未来または過去の日付を知ることができます。

例3 date()mktime() の例

<?php
$tomorrow  
mktime(000date("m")  , date("d")+1date("Y"));
$lastmonth mktime(000date("m")-1date("d"),   date("Y"));
$nextyear  mktime(000date("m"),   date("d"),   date("Y")+1);
?>

注意:

サマータイムがあるため、日付や月の秒数を単純にタイムスタンプに 可減算するよりもより信頼性があります。

date() フォーマットのいくつかの例を示します。 現在の実装で特別な意味がある文字や今後の PHP のバージョンで意味が 割り付けられるであろう文字については、望ましくない結果を避けるために エスケープする必要があることに注意してください。エスケープを する際には、改行文字 \n のような文字を回避するために シングルクォートを使用してください。

例4 date() のフォーマット指定

<?php
// 今日は March 10th, 2001, 5:16:18 pm であり、
// またタイムゾーンは Mountain Standard Time (MST) であるものとします

$today date("F j, Y, g:i a");                 // March 10, 2001, 5:16 pm
$today date("m.d.y");                         // 03.10.01
$today date("j, n, Y");                       // 10, 3, 2001
$today date("Ymd");                           // 20010310
$today date('h-i-s, j-m-y, it is w Day');     // 05-16-18, 10-03-01, 1631 1618 6 Satpm01
$today date('\i\t \i\s \t\h\e jS \d\a\y.');   // it is the 10th day.
$today date("D M j G:i:s T Y");               // Sat Mar 10 17:16:18 MST 2001
$today date('H:m:s \m \i\s\ \m\o\n\t\h');     // 17:03:18 m is month
$today date("H:i:s");                         // 17:16:18
$today date("Y-m-d H:i:s");                   // 2001-03-10 17:16:18 (MySQL の DATETIME フォーマット)
?>

他の言語で日付をフォーマットする用途には、 date() のかわりに IntlDateFormatter::format() が使えます。

注意

注意:

日付の文字列表現からタイムスタンプを生成するには、 strtotime() が使用できるでしょう。 さらに、いくつかのデータベースは(MySQL の » UNIX_TIMESTAMP 関数の ような)日付フォーマットからタイムスタンプへの変換関数を有しています。

ヒント

$_SERVER['REQUEST_TIME'] によって、リクエスト開始時のタイムスタンプが取得できます。

参考

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top