pg_send_query

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

pg_send_query 非同期クエリを送信する

説明

pg_send_query ( resource $connection , string $query ) : bool

pg_send_query() は、connection に非同期クエリを送信します。pg_query() とは異なり、 PostgreSQL へ一度に複数のクエリを送信することができ、 pg_get_result() を用いて結果を一つずつ取得することが可能です。

スクリプトの実行は、クエリを実行中もブロックされません。 接続がビジーである(すなわち、クエリが実行中である)ことを調べるには、 pg_connection_busy() を使用してください。 クエリは、pg_cancel_query() をコールすることによりキャンセルすることが可能です。

ユーザーは複数のクエリを一度に送信することができますが、 複数のクエリをビジー状態の接続に送信することはできません。 クエリがビジー状態の接続に送信された場合、 最後のクエリが終了するまで待ち、全ての結果は破棄されます。

パラメータ

connection

PostgreSQL データベース接続リソース。

query

実行するひとつまたは複数の SQL 文。

クエリ内のデータは 適切にエスケープ する必要があります。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

クエリの結果を利用するには pg_get_result() を使用します。

例1 pg_send_query() の例

<?php
  $dbconn 
pg_connect("dbname=publisher") or die("Could not connect");

  if (!
pg_connection_busy($dbconn)) {
      
pg_send_query($dbconn"select * from authors; select count(*) from authors;");
  }
  
  
$res1 pg_get_result($dbconn);
  echo 
"First call to pg_get_result(): $res1\n";
  
$rows1 pg_num_rows($res1);
  echo 
"$res1 has $rows1 records\n\n";
  
  
$res2 pg_get_result($dbconn);
  echo 
"Second call to pg_get_result(): $res2\n";
  
$rows2 pg_num_rows($res2);
  echo 
"$res2 has $rows2 records\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

First call to pg_get_result(): Resource id #3
Resource id #3 has 3 records

Second call to pg_get_result(): Resource id #4
Resource id #4 has 1 records

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top