PHP 8.0.26 Released!

IntlChar::hasBinaryProperty

(PHP 7, PHP 8)

IntlChar::hasBinaryPropertyコードポイントに対応する、バイナリ Unicode プロパティがあるかを調べる

説明

public static IntlChar::hasBinaryProperty(int|string $codepoint, int $property): ?bool

コードポイントに対応する、 バイナリ Unicode プロパティがあるかをチェックします。

Unicode、特にバージョン 3.2 では、 UnicodeData.txt に存在するオリジナルのもの以上に、 多くのプロパティを定義しています。

プロパティの API は、 Unicode Character Database (UCD) や Unicode Technical Reports (UTR) で定義されている Unicode プロパティを反映したものを意図しています。 プロパティの詳細については、 » http://www.unicode.org/ucd/ を参照ください。 Unicode プロパティの名前については、 UCD ファイル PropertyAliases.txt を参照ください。

パラメータ

codepoint

コードポイントを表す int 型の値 (例: U+2603 SNOWMAN を表す 0x2603)、あるいは UTF-8 文字列としてエンコードされた文字 (例: "\u{2603}")。

property

調べたい Unicode プロパティ (定数 IntlChar::PROPERTY_* を参照ください)。

戻り値

codepoint に対応するバイナリ Unicode プロパティに応じて、true または false を返します。 property が範囲外だったり、 Unicode のバージョンやコードポイントが、 バイナリプロパティのデータを全く持っていない場合も、false を返します。 失敗した場合は、null を返します。

例1 さまざまなプロパティの例

<?php
var_dump
(IntlChar::hasBinaryProperty("A"IntlChar::PROPERTY_ALPHABETIC));
var_dump(IntlChar::hasBinaryProperty("A"IntlChar::PROPERTY_CASE_SENSITIVE));
var_dump(IntlChar::hasBinaryProperty("A"IntlChar::PROPERTY_BIDI_MIRRORED));
var_dump(IntlChar::hasBinaryProperty("["IntlChar::PROPERTY_ALPHABETIC));
var_dump(IntlChar::hasBinaryProperty("["IntlChar::PROPERTY_CASE_SENSITIVE));
var_dump(IntlChar::hasBinaryProperty("["IntlChar::PROPERTY_BIDI_MIRRORED));
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)
bool(false)
bool(false)
bool(false)
bool(true)

参考

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top