PHP 8.1.0 Released!

IntlChar::isJavaIDPart

(PHP 7, PHP 8)

IntlChar::isJavaIDPartコードポイントが、Java の識別子として使えるかを調べる

説明

public static IntlChar::isJavaIDPart(mixed $codepoint): bool

指定されたコードポイントが、Java の識別子として使えるかを判定します。

IntlChar::isIDPart()true を返す場合に加え、 一般カテゴリ "Sc" (currency symbols) に属する文字の場合に true を返します。

パラメータ

codepoint

コードポイントを表す int 型の値 (例: U+2603 SNOWMAN を表す 0x2603)、あるいは UTF-8 文字列としてエンコードされた文字 (例: "\u{2603}")。

戻り値

codepoint が、 Java の識別子として使える場合 true を返します。 そうでない場合に、false を返します。

例1 さまざまなコードポイントの例

<?php
var_dump
(IntlChar::isJavaIDPart("A"));
var_dump(IntlChar::isJavaIDPart("$"));
var_dump(IntlChar::isJavaIDPart("\n"));
var_dump(IntlChar::isJavaIDPart("\u{2603}"));
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)
bool(false)
bool(false)

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top