PHP Velho Oeste 2024

trim

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

trim 文字列の先頭および末尾にあるホワイトスペースを取り除く

説明

trim(string $string, string $characters = " \n\r\t\v\x00"): string

この関数は string の最初および最後から空白文字を取り除き、 取り除かれた文字列を返します。2番目のパラメータを指定しない場合、 trim()は以下の文字を削除します。

  • " " (ASCII 32 (0x20)), 通常の空白。
  • "\t" (ASCII 9 (0x09)), タブ。
  • "\n" (ASCII 10 (0x0A)), リターン。
  • "\r" (ASCII 13 (0x0D)), 改行。
  • "\0" (ASCII 0 (0x00)), NULバイト
  • "\v" (ASCII 11 (0x0B)), 垂直タブ

パラメータ

string

ホワイトスペースを取り除く string

characters

charactersパラメータにより、削除する 文字を指定することも可能です。削除したい全ての文字をリストに してください。..を文字の範囲を指定する際に 使用可能です。

戻り値

ホワイトスペースを取り除いた文字列

例1 trim()の使用例

<?php

$text
= "\t\tThese are a few words :) ... ";
$binary = "\x09Example string\x0A";
$hello = "Hello World";
var_dump($text, $binary, $hello);

print
"\n";

$trimmed = trim($text);
var_dump($trimmed);

$trimmed = trim($text, " \t.");
var_dump($trimmed);

$trimmed = trim($hello, "Hdle");
var_dump($trimmed);

$trimmed = trim($hello, 'HdWr');
var_dump($trimmed);

// ASCII 制御文字 (0 から 31 まで) を
// $binary の先頭および末尾から取り除きます
$clean = trim($binary, "\x00..\x1F");
var_dump($clean);

?>

上の例の出力は以下となります。

string(32) "        These are a few words :) ...  "
string(16) "    Example string
"
string(11) "Hello World"

string(28) "These are a few words :) ..."
string(24) "These are a few words :)"
string(5) "o Wor"
string(9) "ello Worl"
string(14) "Example string"

例2 trim() を用いて配列の値をトリミングする

<?php
function trim_value(&$value)
{
$value = trim($value);
}

$fruit = array('apple','banana ', ' cranberry ');
var_dump($fruit);

array_walk($fruit, 'trim_value');
var_dump($fruit);

?>

上の例の出力は以下となります。

array(3) {
  [0]=>
  string(5) "apple"
  [1]=>
  string(7) "banana "
  [2]=>
  string(11) " cranberry "
}
array(3) {
  [0]=>
  string(5) "apple"
  [1]=>
  string(6) "banana"
  [2]=>
  string(9) "cranberry"
}

注意

注意: わかるかな?: 途中の文字が取り除かれる

trim()string の先頭と末尾から文字を取り除くので、 文字列の途中にある文字がを取り除かれたり (あるいは取り除かれなかったり) すると少し戸惑うことでしょう。 trim('abc', 'bad') は 'a' と 'b' を両方取り除きます。 なぜなら、まず 'a' を取り除いた時点で 'b' が先頭の文字となり、それも取り除く対象だからです。 したがって、この処理は正しく動きます。一方、 trim('abc', 'b') は動かないでしょう。

参考

  • ltrim() - 文字列の最初から空白 (もしくはその他の文字) を取り除く
  • rtrim() - 文字列の最後から空白 (もしくはその他の文字) を取り除く
  • str_replace() - 検索文字列に一致したすべての文字列を置換する

add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
11
pcoates at yukon1000 dot com
9 months ago
note there is a behaviour change in php 8

You used to be able to say:
$p1 = trim($_POST['p1']);
This will now throw deprecated warnings if parameter p1 is not set. It is better to say:
$p1 = trim($_POST['p1']??'');
or
$p1 = isset($_POST['p1']) ? trim($_POST['p1']) : null;
or
$p1 = isset($_POST['p1']) ? trim($_POST['p1']) : '';
up
0
gwyneth dot llewelyn at gwynethllewelyn dot net
7 months ago
Note that trim() is not aware of Unicode points that represent whitespace (e.g., in the General Punctuation block), except, of course, for the ones mentioned in this page.

There is no Unicode-specific trim function in PHP at the time of writing (July 2023), but you can try some examples of trims using multibyte strings posted on the comments for the mbstring extension: https://www.php.net/manual/en/ref.mbstring.php
To Top