LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

str_pad

(PHP 4 >= 4.0.1, PHP 5, PHP 7)

str_pad文字列を固定長の他の文字列で埋める

説明

str_pad ( string $input , int $pad_length [, string $pad_string = " " [, int $pad_type = STR_PAD_RIGHT ]] ) : string

この関数は文字列 input の左、右または両側を指定した長さで埋めます。オプションの引数 pad_string が指定されていない場合は、 input は空白で埋められ、それ以外の場合は、 pad_string からの文字で制限まで埋められます。

パラメータ

input

入力文字列。

pad_length

pad_length の値が負、 または入力文字列の長さ以下である場合、埋める操作は行われません。 input をそのまま返します。

pad_string

注意:

必要とされる埋める文字数が pad_string の長さで均等に分割できない場合、pad_string は切り捨てられます。

pad_type

オプションの引数 pad_type には、 STR_PAD_RIGHT, STR_PAD_LEFT, STR_PAD_BOTH を指定可能です。 pad_typeが指定されない場合、 STR_PAD_RIGHT を仮定します。

返り値

埋めた後の文字列を返します。

例1 str_pad() の例

<?php
$input 
"Alien";
echo 
str_pad($input10);                      // 結果は "Alien     "
echo str_pad($input10"-="STR_PAD_LEFT);  // 結果は "-=-=-Alien"
echo str_pad($input10"_"STR_PAD_BOTH);   // 結果は "__Alien___"
echo str_pad($input,  6"___");               // 結果は "Alien_"
echo str_pad($input,  3"*");                 // 結果は "Alien"
?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top